埼玉・川越・永住許可申請.com|永住許可のご相談は埼玉県川越市の申請取次行政書士・行政書士吉川事務所までお気軽にご相談下さい。

再入国許可

永住許可を取得しても、再入国許可は必要です。
いざという時、慌てないために再入国許可を取得しておきましょう。

再入国許可の申請代行はお気軽にどうぞ。

  • [check]書類の書き方や必要書類がわからなくて手続きが不安な方
  • [check]お仕事や学校、家事・育児で平日にお時間の取れない方
  • [check]東京入国管理局・各出張所までの移動時間や待ち時間を有効に使いたい方
  • [check]仕事は休ませられないが、手続きをさせてあげたいという外国人の従業員を抱える企業の方
  • [check]お客さんの分をまとめて申請されたい旅行会社の方

再入国許可とは?

 旅行や出張、母国へ一時帰国する場合など、現在の在留資格をもったまま一時的に日本国外へ行く場合には出発前に再入国許可を受けておかなければなりません。

仮に再入国許可を得ずに出国してしまった場合、在留期間内でももとの在留資格がなくなってしまい、あらためて在留資格を取り直すことになってしまうため、必ず忘れずに出国前にきちんと許可を得る必要があります。

  • 再入国許可には一回限り有効なものと在留期間内であれば数次有効なものがあります。

入国管理局に支払う申請手数料は
一回限りのものが3,000円
数次利用のものが6,000円です。

再入国許可申請の注意点

  • 忙しい、仕事が休めないといった理由で本人以外の者が申請することはできません。
  • 代わりに友人が提出したり、16歳以上の者の親族の方がご家族の分も提出したりすることはできません。
    ※在留資格が「短期滞在」の方の再入国許可申請はできません。

申請取次行政書士には、法務大臣より申請者に代わって入国管理局へ申請手続きのできる権限が与えられていますので、原則申請者が入国管理局に行く必要はありません。
上記のような方はぜひ書類作成・代理申請の可能な申請取次行政書士にお任せ下さい。

必要書類

・申請書(ご本人様のサインが必要です。)
・手数料納付書(ご本人様のサインが必要です。)
・外国人登録証明書(カード)の両面コピー
・パスポートをお預かりいたします。
他適宜、旅行を証するもの・数次利用理由を証するもの等

ご依頼・手続きの流れ

日程を調整の上、申請日当日までに必要書類を事務所までお持ちいただくか、
受け取りにまいります。

  • 詳細をヒアリングし、当事務所で申請書を作成します。
  • 申請書にサイン、必要書類をいただきます。
  • その後、入国管理局へ申請します。
  • 手続きが終わりましたらパスポート等ご返却いたします。

  • 料金は再入国許可受け渡し時、又はお振込みでお願いします。
  • ※午前中にご連絡いただければ、できるだけ書類のお預かり・受け渡しまで
    即日~翌日対応を心がけています。
    お急ぎの場合等ご相談下さい。出来る限りご対応させていただきます。

    業務案内料金案内別途入国管理局への法定費用
    再入国許可(数次利用)20,000円申請料6,000円
    再入国許可(1回のみ)15,000円申請料3,000円


    無料相談・ご連絡窓口 TEL049-231-8175
    〒350-1103 埼玉県川越市霞ヶ関東1-15-14 ティカトウビル306
    行政書士 吉川事務所 担当:吉川宣通
    平日8:30~19:00 (時間外土日祝もご予約承っております)

Eメール qq4t25bq9@feel.ocn.ne.jp
⇒メール受付相談フォームはこちらから(24時間受付)

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional